コンセント・スイッチ・配線器具

ほたるスイッチの交換方法

ほたるスイッチは暗い部屋でも位置がわかるようにLEDランプがピカッと光るスイッチです。

ほたるスイッチとは


ほたるスイッチは、一般のスイッチに緑のLEDランプが付いているスイッチです。

暗い部屋でもスイッチの場所がわかるように、スイッチがOFF状態の時にLEDランプが点灯します。ON状態で、LEDランプは消灯します。

取付場所は、帰ってきた時に暗くても操作できるように玄関や、夜起きた時のため、寝室などがおすすめです。

配線方法は、一般のスイッチと同じで片切りスイッチなら2芯、3路スイッチなら3芯必要です。

ほたるスイッチの種類

片切りスイッチと3路スイッチがあります。

【パナソニック】
フルカラー、ワイド21などがあります。
ワイド21スイッチは、スイッチ本体とプレート、ハンドル、取付枠でセットとなります。

【神保】
Jワイドスリム、ニューマイルドビー、NK SERIEなどがあります。
神保は、ほたるスイッチではなく、「ガイド用スイッチ」、「オーロラスイッチ」という名称です。

ホタルスイッチの交換方法

ほたるスイッチを交換するには、電気工事士でなければ交換できません。
電気工事店に依頼してください。

①分電盤のブレーカーをOFFにします。

②スイッチプレートを外します。

③取付枠ごとスイッチをドライバーでビスを回して外します。

④スイッチに差込んであるケーブルを抜きます。

⑤古いスイッチを取付枠から外し、新しいスイッチを取付、ケーブルを差し込みます。

⑥ビスで取付枠を固定します。

⑦スイッチプレートを取付けます。

⑧ブレーカーをONにします。

-コンセント・スイッチ・配線器具

© 2021 電気工事のwebbook Powered by AFFINGER5