電気料金・節電

まちエネの評判とメリットは?

まちエネのメリットは
電気料金が安くなるのはあたりまえ!
・毎月ローソンの無料クーポンをもらえる
・Pontaポイントがたまる
・ユナイテッド・シネマ、シネプレックス
の映画券がいつでも1,300円(税込)!

特典がいっぱいですよ!

まちエネとは?


「まちエネ」とは、コンビニエンスストア
で知られているローソンと三菱商事が
提供している電力サービスのことです。

まちエネの電力サービスは、
2016年4月にサービスが始まりました。

このまちエネの電力サービスは、
一般家庭はもちろん、多くの法人、
そしてローソンの店舗などで使われています。

電力サービスとして、本当に機能しているのか?
と不安を感じる人もいるかもしれませんが、
まちエネは、我々がよく利用している
ローソンの店舗でも使われているので、
一般の家庭でも安心して使用することができます。

このまちエネのサービス提供エリアは、
全国ではありません。

サービス提供エリアは、以下のとおりです。

2020年1月時点では、

東京電力エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、
茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、
静岡県の一部(富士川以東)
東北電力エリア 青森県、岩手県、秋田県、
宮城県、山形県、福島県、新潟県
中部電力エリア 愛知県、長野県、岐阜県(一部地域を除く)、
三重県(一部地域を除く)、静岡県(富士川以西)
関西電力エリア 大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、
和歌山県、兵庫県(一部地域を除く)、
福井県(美浜町以西)、岐阜県の一部
四国電力エリア 徳島県、高知県、香川県(一部地域を除く)、
愛媛県(一部地域を除く)

となります。

※離島を除く

(まちエネ公式サイトより)

まちエネの料金プラン

まちエネには、いくつかの料金プランがあります。
自分のスタイルにあわせて
選べるのが大きな魅力となっています。

一般家庭・商店向けのプラン、
低圧動力(動力)利用者向けのプラン、
電気を売りたい人向けのプランなどがあります。

東京電力エリア、東北電力エリア、
中部電力エリア、関西電力エリア、
四国電力エリアによって
選択することができるプランも異なります。

一般家庭・商店向けの料金プランには
以下のようなものがあります。
(東京電力エリアの場合)

・きほんプラン
・毎晩充電し放題!プラン
・MUSUBIプラン
・かんたんプラン
・CO2フリープラン

きほんプランは、まちエネの中でも
とくにおすすめのプランで、
毎月の電気代を節約できるだけでなく、
毎月ローソンの無料クーポンを
もらうことができます。

また、毎月の電気代に応じて
Pontaポイントがためられ、
特定の映画館の料金が
安くなるのが魅力のプランです。

毎晩充電し放題!プランは、
EV・PHEV購入者向けのプランで、
EV・PHEVをお得に充電することが可能。

MUSUBIプランは、毎月の電気代の
一部を寄付することができるというプランです。

かんたんプランは、きほんプランと似ていますが、
毎月の電気料金を書面で確認することができます。

クーポンやポイントなどは利用していない
という人におすすめのプランです。

CO2フリープランは、CO2排出量ゼロの電気を
使いたいという人のためのプランです。
ただし、電気料金は今までと
変わらないというものになります。

低圧動力(動力)利用者向けのプランには、
業務用エアエアコンや
エレベーターなどを使用する人向けの、
低圧電力かんたんプラン、
低圧電力きほんプランなどがあります。

電気を売りたい人向けのプランには、
卒FIT買取サービスがあります。

このサービスはすでに、
太陽光発電を持っている人で
固定価格買取(FIT)期間の
満了を迎える人向けのサービスで、
太陽光の余剰電力を9円/kwh(税込)
で買取してくれるというサービスです。

色々なプランがあるので、
それぞれのスタイルにあったものを選びましょう。

まちエネの評判は?

まちエネを実際に使っている人の評判とは、
いったいどのようなものなのでしょうか?

「電気代が安くなったと感じた。
とくに、夏場の電気代はまちエネ
にしてからだいぶ安くなった。」

「毎月ローソンの無料クーポン
をもらうことができ、

お得な感じがして良い。」

「まちエネはPontaポイント
がたまるので嬉しい。」

「切り替え手続きがとても簡単で、
なおかつ毎月の電気代が
安くなったのが満足。」

などの評判があります。

実際にまちエネを利用している
人の評判を見てみると、やはり毎月の
電気代が安くなるということや、
ポイントがたまる、
ローソンの無料クーポンをもらえる、
切り替え手続きが簡単というところに
大きな魅力を感じているようです。

ローソンをよく利用するという人には、
おすすめの電力サービスです。

まちエネを選ぶメリットはなんなの?

①電気代が従来の電力サービスよりも安くなる

まちエネを利用する大きなメリットは、
電気代が安くなるということです。

例えば、料金プランの「きほんプラン」を契約すると、
従来の電気料金よりも単価が0.5~13.4%安いので、
毎月の電気代が安くなります。

②Pontaポイントがたまる

まちエネでは、毎月の電気料金1,000円ごとに
10Pontaポイントがたまるというメリットがあります。

このPontaポイントは、
ローソン、ゲオ、高島屋、じゃらん、
ケンタッキーフライドチキン
などのお店で使うことができます。

また、たまったポイントは
ポイント数に応じてグッズと
交換することが可能ですし、
他のポイントと交換することも可能です。

ポイントをためるのが楽しくなります。

③ローソンの無料クーポンが毎月もらえる

ローソンをよく利用する人にとって嬉しいのが、
まちエネを利用すると毎月ローソンの
無料クーポンをもらうことができるということです。

ローソンの人気商品と
交換することが可能なクーポンです。

おもしろいところは、クーポンの対象となる
商品が毎月変わるということ。

毎月クーポンの対象商品が変わるので、
毎月どんな商品を交換することが
できるのかが楽しみになります。

④安く映画を観ることができる

映画好きな人にとって、大きなメリットなのが
安く映画を観ることができるということです。

まちエネを利用することで、
ユナイテッド・シネマ、シネプレックス
の映画館の料金が1,300円(税込)で利用可能です。

しかも、人数に制限がなく、
何回でも使えるのが大きな魅力。

ユナイテッド・シネマ、シネプレックスの通常料金は
大人1,800円(税込)なので、とてもお得です。

⑤切り替え手続きが簡単

まちエネを利用するための、
手続きが面倒なのではないか?
と不安を感じる人もいるでしょうが、
まちエネのメリットの1つが、
切り替え手続きが
非常に簡単であるということです。

契約するための契約手数料や工事費、
さらに解約する場合の
解約手数料などは原則無料ですし、
申し込みは、インターネットで行えば、
5~10分程度で完了します。

申し込みは簡単

事前準備として、現在ご契約中の電力会社の
「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」
または請求書を用意してください。

申し込みは「まちエネ」ホームページから、
または書面でできます。

書面で申し込む場合は、
カスタマーセンターまで連絡するか、
または「まちエネ」ホームページから書面フォームの
ダウンロードし、記入欄に記入して郵送します。

-電気料金・節電

© 2021 電気工事のwebbook Powered by AFFINGER5