エルピオでんきの評判は?メリットデメリットは?

「電気代を安くしたい」「電気の節約をしたい」
こんなことを考えていませんか。

節約をしようと思ったらまず
光熱費に目をつける方が多いと思います。

電気代も安くできるなら抑えたいですよね。

電気代が安いと評判のエルピオでんきの
メリットデメリットをご紹介します。

エルピオでんきへの乗り換えを検討している方は
ぜひ参考にしてください。




エルピオでんきとは?

LPガスを50年間供給した実績がある
「株式会社エルピオ」が販売している電気です。

2016年の電力自由化にともなって、電気事業を開始しました。

エルピオでんきの特徴は、電気料金が安いことです。

これは、ポイントや特典、広告などの費用を
電気料金として還元しているためです。

コストを抑えることに成功し、
業界トップクラスの安さで電気を提供しています。

どんなプランがある?

エルピオでんきには、エリアごとに
利用できるプランが決まっています。
※ご家庭に向けた一部のプランを載せています。

エリア プラン 特徴
東京エリア スタンダードS/L 基本料+使った分の料金
スタンダードライト30A 基本料858円
+使った分の料金
プレミアムA 30~60Aの基本料
+一定の使用料まで定額
深夜お得プラン 40~60Aの基本料
+使った分の料金
(6時~23時までの使用料が安い)
東北エリア
中部エリア
スタンダードS 30~60Aの基本料
+使った分の料金
スタンダードL 8kVA~12kVAの基本料
+使った分の料金
北陸エリア
関西エリア
四国エリア
九州エリア
中国エリア
使った分だけS 基本料0円
使った分の料金のみ
(従量電気A)
使った分だけL 基本料0円
使った分の料金のみ
(8kVA~12kVA)
中国エリア プレミアム 基本料0円
一定の使用料まで定額
(350/450/550kWh)

エルピオでんきの評判は?

実際に使った人たちの声が気になりますよね。
良い意見と悪い意見を順に紹介していきます。

良い評判

まずは、エルピオでんきを使って
満足した人たちの口コミをご紹介します。

「電気料金が安くなった」
他社からの乗り換えで実際に
電気料金が安くなった、という意見です。

業界ナンバー1の安さを実感された方が多く見られました。

中には電気料金がタダになったという声も。

「使った分だけ払えば良いプランはシンプルでわかりやすい」
エルピオでんきには、基本料金は0円で使った電気の分だけ
支払う「使った分だけプラン」というものあります。

使用量が料金としてそのまま出るのでわかりやすく、
節約がしやすい、という意見がありました。

「乗り換え手続きがネットでできて簡単だった」
ネットで手続きが完了したので簡単に
乗り換えることができた、という意見です。

申し込みはインターネットや電話ででき、
解約手続きもエルピオが代わりに実施してくれるので、
面倒な工事や手続きは一切ありません。

悪い評判

次に、エルピオでんきを使って不満
を感じた人たちの口コミをご紹介します。

「問い合わせに対する対応が悪い」
電話でメールで問い合わせをしても
返事が返ってこない、という意見です。

電気料金の安さに追求するあまり、
サポートはあまり充実していないのかもしれません。

「希望のアンペアに対応するプランがない」
家に対応するアンペアのプランがなく
契約できなかった、という意見です。

東京電力エリアで契約できるプランは40Aから、
そのほかは30Aからとなっています。

一人暮らしなど使用電気量が少ない方は
乗り換えることができません。

「請求確認をするWebページが繋がりにくい」
請求書や電気使用量を確認できるWebページへ
つながるのにとても時間がかかる、という意見です。

タイムアウトになってしまい
使い物にならないという声もありました。

メリット、デメリットはなんなの?

エルピオでんきを使うメリットとデメリットをご紹介します。

エルピオでんきを使うメリット

まずはメリットについて解説します。

違約金・解約金なし

解約するときにもお金がかからないので、手軽に試すことができます。

初期費用もかかりません。

ガスと電気のセット割がある
エルピオは、中間流通経路をカットすることで
ガス代を大幅に値下げしています。

ガスと電気をセットで利用すると、
光熱費をグッと抑えることができます。

トラブル時に駆けつけてくれる無料サービスを利用できる

停電時やコンセントから焦げ臭いにおいがするなど、
電気に関するトラブルに
24時間365日対応というサービスを行っています。

他社では作業料金として1万円前後かかってしまう
ところを無料で利用できるので、節約につながります。

エルピオでんきを使うデメリット

次にデメリットをご紹介します。

30A未満は契約できない

エルピオでんきの料金プランは、東京電力エリアは40A~、
その他エリアは30A~しか契約できるものがありません。

利用エリアとプランの内容をよく確認しましょう。

問い合わせの電話受付が平日のみ

他社では土・日・祝日も問い合わせを受け付けている事が多いですが、
エルピオでんきでは平日の9時~18時にしか受け付けていません。

さらに、固定電話からかける際には通話料がかかりませんが、
スマホからの通話は有料なので注意です。

平日の日中は仕事中である方が多いと思います。
Webからも問い合わせが可能なのでWebを利用しましょう。

ポイントがつかない

エルピオでんきは、ポイントや特典などのコストを削減して
安い電気料金を実現しているため、ポイント制がありません。

ポイントを貯めたい方には不向きですが、
その分料金が安くなるので人によっては
デメリットとは感じにくいかもしれません。

キャンペーンは?

新規ご契約で最大2万円キャッシュバック
現在エルピオでんきでは、11月1日(日)~11月30日(月)
の期間内に新規契約した方への
キャッシュバックキャンペーンを行っています。

契約容量によって決まった額が11ヶ月目の
電気使用料金から割引されるというものです。
中国・関西・四国エリアは、アンペア契約ではないため、
別でキャッシュバック金額が
設定されていますので注意してください。

契約容量 キャッシュバック金額
30A 3,000円分
40A 6,000円分
50A 8,000円分
60A 10,000円分
7kVA以上 20,000円分
中国電力エリア・関西電力・四国電力エリア
従量電灯A 6,000円分
7kVA以上 20,000円分

以下の場合はキャンペーンの対象外となります。

・すでにエルピオでんきを利用している場合
・サービス開始から10ヶ月未満で解約した場合
・サービス開始から10ヶ月未満で対象外メニューへ変更した場合
・過去に一度エルピオでんきを利用しており、キャンペーンが適用されている場合
・キャンペーン適応前にアンペア変更を行った場合

まとめ

エルピオでんきの評判やメリット、デメリットについてご紹介しました。

料金の面では良い評判が多く、悪い評判は一部の人
に当てはまるような内容が多く感じられました。

細かいことを気にせず、電気代をとにかく
安くしたい!という方におすすめです。

初期費用や解約金などが一切かからないので、
一度試して不便だと思ったら解約するという手もありだと思います。

お得なキャンペーンも開催中なので、ぜひ利用してみてください。

コメントを残す