電気料金・節電

シン・エナジーはお得?料金プランやメリット・デメリット

今回は新電力の一つ、2018年に株式会社洸陽電機から社名を変更したシン・エナジーです。

電気料金は電力比較サイトなどでもトップクラスの安さを誇っているので、電気料金の削減を考えているご家庭にはおすすめの新電力会社です。

2016年の電力自由化によりさまざまな企業が電気の販売を始めました。

それにともない新たに電気を販売する企業、新電力が続々と誕生してきています。

電気料金が安くなるの?メリット・デメリットは?などなど、まだまだ新電力について知らないことがいっぱい!

シン・エナジーって?


シン・エナジーは全国で太陽光発電・地熱発電・水力発電・バイオマス発電などの再生可能エネルギーを創る事業を行っている会社です。

シン・エナジーの供給エリアは北海道を除く東北電力・東京電力・北陸電力・中部電力・中国電力・関西電力・四国電力・九州電力・沖縄電力のエリアで広く供給されているのが特徴で、全国の3,400を超える工場や学校などの法人や施設、公的な機関などに電力を供給しています。

電気料金は電力比較サイトなどでもトップクラスの安さを誇っているので、電気料金の削減を考えているご家庭にはおすすめの新電力会社です。

電気料金プラン

シン・エナジーの電気料金プランは生活スタイルに合わせて選ぶとお得になることが特徴です。

一般家庭向けの料金プランは3つあるので、それぞれどんな人向けなのか見ていきましょう。

①きほんぷらん

あまり電気を使わない家庭向けのプランで、
月々の電気使用量に応じて電気料金の単価が変わります。

【おすすめ家庭】
一人暮らしや夫婦で共働きなど電気をあまり使わない家庭
決まった時間や曜日に関係なく電気を使う家庭

②昼生活フィットプラン

平日の昼間に電気を使う家庭向けプランで、
電気を使う時間帯によって料金が変わり、
特に平日の昼間の料金がとってもお得になっています。

【おすすめ家庭】
在宅勤務や子育て中の家庭
ペットや植物のために日中もエアコンなどをつけている家庭

③夜生活フィットプラン

昼間より夜間に電気を使うことが多い家庭向プランで、
電気を使う時間帯によって料金が変わり、
特に夜間の料金がとってもお得になっています。

【おすすめ家庭】
日中は学校や仕事で不在にする家庭
家事は早朝や深夜にする家庭
休日は出かけて不在が多い家庭

このように生活に合わせてプランを選ぶことができ、ライフスタイルが変わったらプランを変更することも可能です。

シン・エナジーのメリットとデメリット

メリット

・使用量が多くても大手電力会社よりも安い!
・ライフスタイルに合わせて電気代が節約できる!
・JALマイレージバンク会員であれば、
電気料金の支払いでマイルが貯まる!
・卒FIT電力を買取って、電気料金と相殺してくれる!

デメリット

・北海道エリアは対象外なので切り替えができない。
・オール電化用プランや深夜電力を利用している場合、
切り替えると今より高い金額になる可能性が高い。
・特典が少ない。(JALマイレージが貯まるのみ)

ほとんどの家庭で現在よりお得になりますが、オール電化や深夜電力を使っている場合は高くなる可能性があるので、気をつけましょう。

旅行好きな人にはJALマイレージが貯まるのでうれしいですが、マイルをためていない人や他のポイントサービスを利用している人はデメリットかもしれません。

まとめ

たくさんある新電力の中から、シン・エナジーをご紹介しました。

シン・エナジーは環境に配慮した「未来に、希望あるエネルギーを」という想いを持った会社で、電気量だけでなく環境問題に関心のある方にもおススメの新電力会社です。

ライフスタイルに合わせたプラン選びで、毎月の電気代がグッとお得になります!

手続きも簡単で初期費用や解約手数料も無料なので、まだ新電力のお得を体感していない方には是非一度切り替えてみてはいかがでしょうか。

シン・エナジー

-電気料金・節電

© 2021 電気工事のwebbook Powered by AFFINGER5