ソフトバンクでんき(おうちでんき)のメリット、デメリット、料金は?

携帯電話会社のソフトバンクから電気を買うとメリットはあるのか?




ソフトバンクでんき(おうちでんき)とは?


ソフトバンク株式会社というと、
携帯端末を販売しているイメージが強いですが、
「ソフトバンクでんき」という電力サービスも提供しています。

ソフトバンクでんきには「おうちでんき」の他に、
「自然でんき」と「くらしでんき」があり、
おうちでんきは、主にソフトバンクやワイモバイルのユーザー
を対象としたサービスです。

ソフトバンク、ワイモバイルの携帯電話を使用している方は、
おうちでんきに切り替えると、1回線で100円割引が適用されます。

おうちでんきでは、従来の電力会社よりも
約1%低い料金設定がされており、
誰でも安くなることが強調されていますが、
割引を視野に入れると、不特定多数ではなく、
ソフトバンクのユーザーに向けたサービスだと言えるでしょう。

この記事では、ソフトバンクでんきの中でも
「おうちでんき」について、詳しくご紹介していきます。

メリット、デメリットはなんなの?

おうちでんきの最大のメリットは、「おうち割でんきセット」
を利用することで、ソフトバンク、ワイモバイルを使用している方は、
1回線月に100円割引になるところです。

この割引は、10回線までの制限付きで、2年間しか適用されず、
3年目からは月に50円まで割引率が下がるので、注意しましょう。

契約してから2年間は100円割引が適用されるので、
安くなる傾向があります。

おうちでんきの申し込みは、ソフトバンク、ワイモバイルの店頭、
インターネット、電話のどこからでも可能なので、
インターネットに不慣れなお年寄りの方でも安心です。

支払い方法もクレジットカードだけでなく、
口座振替にも対応しています。

スマホやインターネットの料金とまとめて支払いできるので、便利です。

また、おうちでんきには「おうちレスキュー」という特典があり、
24時間365日、水漏れなどの水回りのトラブル、
鍵の紛失やガラスの破損などのトラブルを無料で処理してくれます。

おうちレスキューは30分以上の作業や部品に別途料金がかかることがあり、
サービスが無料なのも2年までです。

おうちでんきのデメリットとして挙げられるのは、
一部対象外のエリアがあるところと、
解約手数料が税抜き500円かかるところです。

北陸電力エリアと九州電力エリアはおうちでんきの対象外になります。
北陸電力、九州電力を利用したまま、スマホやネットの割引だけ受けられる
「おうち割北陸電力でんきセット」や「おうち割九州電力でんきセット」
がありますが、おうちでんきではないので料金設定は従来と変わりません。

おうちでんきは、ソフトバンク、ワイモバイルの携帯電話、
ネットを使用している方に向けた割引が多いため、
そうでない方は、おうちでんきに切り替えても
大して安くならない可能性が高いです。

公式ホームページでシミュレーションができるので、
試して安くなっていれば切り替えてみても良いでしょう。

現在キャンペーン中であれば、キャンペーンの内容を記載

ソフトバンクでんきは、現在「おうちでんきでんき代初月無料キャンペーン2020」
を実施しています。

キャンペーン期間内に申し込みをし、6か月以内に電気の使用を開始すると、
ソフトバンクでんき開通後にかかった初回請求分の基本料金や電力量料金など、
すべての料金が無料になります。

法人やオール電化プラン、深夜時間帯割引プランなどの
特別な割引を受けている場合は対象外になるので、注意が必要です。

申し込みは検針票なしでも可能ですが、
キャンペーン実施期間内に検針票情報を入力しないと、
キャンペーンが適用されないので、忘れずに入力しましょう。

また、エリア別に実施されている「おうち割」のキャンペーンもあります。

エリアによって、スマホ代が1人につき月最大1000円割引される
「光セット」などに加え、北陸電力では「電気deポイントプラス」、
九州電力では「キレイライフプラス」などの特典が受けられます。

ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話、ネットを使用している方は、
一度シミュレーションをしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す