ボルト締め付けトルク値、締め付け確認方法

ボルト締め付けトルク値、締め付け確認方法です。




ボルトの締め付めはなぜ必要か

電気工事では、電線をMCCBや端子台に接続する作業が多くあります。

MCCBや端子台のビスやボルトの締め付け不良があると、
通電したあとにビスやナット緩み、
緩んだ部分の設置面積が減少し熱が発生します。

そうすると焼損や溶断などの障害が起きます。

このようなことを防止するためにボルトの締め付け確認が必要となります。

ボルト締め付け方法、手順

【準備】
①盤製造者と現場作業者との区分を明確にします。
製造者側の締め付け確認シールや試験成績表等で
締め付けを実施していることの確認を行います。

②締め付け完了シールを用意し、締め付けが完了したらサインをし、
盤に貼るようにします。

【締め付け作業員による締め付け作業】
①端子台およびMCCBに適合する圧着端子を、
適正な圧着工具を使用して圧着します。
②圧着した端子への端子台、MCCBへの締め付けは、ねじ山のずれ、
過締め付けに注意して行います。
③締め付け工具は、トルクレンチまたは
トルクドライバーを使用して行います。
④締め付け終了後、配線を手で掴み、動かしてみて接続に問題ないか確認し、
ペイントマーカーやマッキーでビスまたはボルトにマーキングします。
⑤盤1面分の締め付けおよびマーキングを完了したら、
盤に貼り付けた締め付け確認シールに締め付けた人の名前と日付を記入します。
⑥端子接続部がない、差込み形のMCCB等は、配線差込後に、配線を動かしてみて、
差込み状態が適正であるかを確認します。

【施工管理者による締め付け確認】
①接続された状態を目視確認し、トルクレンチまたは
トルクドライバーで締め付け確認を行います。
②締め付け作業員が行ったマーキング色と違う色でマーキングします。
③盤1面分の締め付け確認を終えたら、増し締め確認シールに
締め付け確認した人の名前と日付を記入します。
④端子接続部がない、差込み形のMCCB等は、配線差込後に、
配線を動かしてみて、差込み状態が適正であるかを確認します。

【通電後の確認】
①施工管理者は、通電を開始してから引き渡しまでの間に、
もう一度停電し、締め付け確認を行います。
②締め付け状態に不良があった場合、再度締め付け、
違う色でマーキングします。
③停電できない場合は、通電状態で放射温度計で、
配線接続部の温度を行います。
④ 盤1面分の締め付け確認を終えたら、増し締め確認シールに
締め付け確認した人の名前と日付を記入します。
⑤端子接続部がない、差込み形のMCCB等は、
配線差込後に、配線を動かしてみて、差込み状態が適正であるかを確認します。

締め付けトルク値

MCCBの場合

締め付けトルク値(MCCB)

サイズ JIS C 8370
(参考)
推奨管理値 MCCB
(パナソニック)
MCCB
(日東工業)
M4 1.2~1.6
M5 2.0 2.8(29) 2.0~2.5 2.5~3.5
(25~35)
M6 2.5 4.0(41) 3.0~4.0 4.0~5.0
(40~50)
M8 6.0 11.3(115) 5.5~7.0 5.5~7.5
(55~75)
M10 10.0 19.6(200) 13.0~20.0
M12 14.0 42.6(435) 40.0~50.0 40.0~50.0
(400~500)

【単位:N・m】
注:( )内は、重力単位(kgf・cm)に変換した値。

端子台の場合

締め付けトルク値(端子台)

サイズ JIS C 2805
:2010
推奨管理値 端子台
(三菱電機)
MCCB
(日東工業)
M4 1.2~1.8 1.2~1.8
M5 2.0~2.5 2.8(29) 2.0~2.5 2.5~3.5
M6 4.0~4.9 4.0(41) 3.5~5.0 4.0~5.0
M8 8.9~10.8 9.1(92.5) 8.0~10.0 6.0~8.0(+ドライバー)
8.0~13.0(ボルト等)
M10 18.0~23.0 19.1(195) 15.0~20.0 15.0~25.0
M12 31.5~39.5 30.4(310) 25.0~35.0 40.0~50.0

【単位:N・m】
注:( )内は、重力単位(kgf・cm)に変換した値。

放射温度計による盤、電線、ケーブルの管理温度(参考値)

機器・配線の名称 略記号 測定対象 管理温度
(℃)
許容温度
(℃)
低圧盤 接触部 55 65
接続部 60 75
配線用遮断器端子(MCCB) 75 90
電線・ケーブル類
(周囲温度30℃)
EM-IE 600V耐熱性ポリエチレン絶縁電線 65 75
IV 600Vビニル絶縁電線 50 60
HIV 600V二種ビニル絶縁電線 65 75
EM-EE 600Vポリエチレン絶縁耐熱性
ポリエチレンシースケーブル
65 75
VVF 600Vビニル絶縁耐熱性
ビニルシースケーブル(平形)
50 60
CV 600V架橋ポリエチレン絶縁
ビニルシースケーブル
75 90
KIP 高圧機器内配線用電線 65 80
6kV CV 6600V架橋ポリエチレン絶縁
ビニルシースケーブル
75 90

注)周囲温度40℃とする。ただし、周囲温度が記載されたものは、その値とする。

コメントを残す