コンセントプレート(カバー)の種類、交換方法

コンセントプレート(カバー)の種類、交換方法です。




コンセントプレート種類・用途・サイズ

パナソニック製

【フルカラーモダンプレート】

一般的な樹脂製のプレートです。
色は「ミルキーホワイト色」「利休色」「ダークベージュ色」の3種類です。

【フルカラー新金属プレート、2型】

新金属プレート


新金属プレート2型

事務所ビル、公共施設など最も一般的に使用されている金属製のプレートです。
ビスが見えるタイプとビスが見えないタイプの2型があります。

【フルカラーステンレスプレート】

厨房、洗面所、トイレなど水気の多い場所に
使用されるステンレス製のプレートです。

【金属防滴プレート、金属ガードプレートカギ付き】

金属防滴プレート


金属ガードプレート
(専用キー付き)

防滴プレートは屋外で、ガードプレートのカギ付きは
共用部などに使用されている金属製のプレートです。

【防滴プレート、ガードプレートカギ付き】

防滴プレート


ガードプレートカギ付き

防滴プレートは屋外で、ガードプレートのカギ付きは
共用部などに使用されている樹脂製のプレートです。

【コスモシリーズワイド21】

ラウンドタイプ


スクエアタイプ

マンション、一戸建て住宅に多く使用されているプレートです。
ラウンドタイプ(角が丸いタイプ)とスクエアタイプ(角が直角のタイプ)があり、
色は「ホワイト」「ベージュ」「利休色」があります。

コンセント本体の色も3種類から選べますのでかなりおしゃれです。


また金属製の新金属2型プレートもあり、
こちらはビル、オフィスなどで使えるものとなっています。

【フィネーシアシリーズ】

コスモシリーズワイド21のおしゃれタイプです。

【アドバンスシリーズ】

(マットグレー)

パナソニックの最新型、コスモシリーズワイド21の後継タイプです。
機能性、デザイン性にすぐれているシリーズです。
色は「マットホワイト」「マットグレー」「マットベージュ」の3種類です。
コンセント本体の色も3種類から選べますのでかなりおしゃれです。

(コスモ21とはコンセントの大きさが違いますのでプレートは合いません。)

神保電器

【ニューマイルドビーシリーズプレート】
パナソニックでいうフルカラータイプです。
「ピュアホワイト色」と「チョコ色」があります。

【J・WIDEシリーズプレート】
集合住宅、公営住宅などに多く使用されているプレートです。
「PW色」と「ライトベージュ色」があります。

【NKシリーズプレート】
おしゃれなコンセントプレートです。

コンセントプレートのサイズ

コンセントプレートにはサイズがあります。

【1連用】

1連用にはさらに「1コ用」「2コ用」「3コ用」とあります。

【2連用】

2連用には2コ用~6コ用があります。

【3連用】


3連用には6コ用~9コ用があります。

コンセントプレートの交換方法

コンセントプレートの交換は簡単に出来ます。

①プレートの下部にマイナスドライバーが差し込める部分があるので、
そこにマイナスドライバーを差し込み手前に引きます。


②そうすると表面のプレートだけが外れます。


③残ったもう一枚のプレートのビスをプラスドライバーを使い外します。


④交換するプレートのビスをプラスドライバーで回します。

⑤表面のプレートをはめれば完了です。

【注意点】
コンセントにはいろいろな種類がありますので、現在付いているコンセントの
種類を確認してから新しいプレートに交換してください。

合わないことがあります。

コンセント本体の交換は感電の恐れ、
電線の差し込み不良による火災などの恐れがあり、
非常に危険ですので専門の電気工事会社に依頼してください。

コメントを残す