DIY

スイッチボット ハブミニでできること

スイッチボット ハブミニを使ってみたいけど、
「実際どんなことができるの?」
「設定がめんどくさそう」
「どうやって使うの?」

そんな疑問をお持ちの方も多いですよね。

私も実際使うまでは、便利だけどなんかめんどくさそうって思ってました。

でも使ってみたら思った以上に簡単で、しかも生活が便利になったんです!

この記事では、そんなスイッチボット ハブミニについて、

スイッチボット ハブミニでできること
・設定方法
・使い方
・実際使ってみたレビュー

を紹介しますね。

スイッチボット ハブミニでできること


スイッチボット ハブミニはスマートリモコンのひとつで、
赤外線対応リモコンを一つにまとめて操作できる製品です。

スイッチボット ハブミニを設置してスマホにアプリを
インストールすると、スマホでこんなことができるようになっちゃいます。

・部屋の照明のON、OFF
・エアコンのON、OFF
・TVの操作
・BDプレーヤーの操作
・お掃除ロボットの操作  など

赤外線で操作できるリモコンをひとつにまとめて、
全部スマホでしかも遠隔操作できるようになるんです。

他にも、リモコンのボタンを細かく設定すれば、
TVの音量調整や録画した映画を再生するなど、
普通のリモコンと同じような操作がスマホでできるようになります。

スイッチボット ハブミニのメリット

スイッチボット ハブミニでできることはわかったけど、
それって結局リモコンでやればいいよね?って思う人もいるかと思います。

スイッチボット ハブミニを使うと、どんな良い事があるんでしょうか?

・家じゅうのリモコンが散らからなくなる
・暑い日に外出先からエアコンをつけて涼しい部屋に帰ることができる
・リビングから寝室の電気をつけて、寝ている家族を朝起こすことができる
・TVのリモコンを取りにいかなくても、手元のスマホで音量やチャンネルを変えられる
・スマートスピーカーと連動すれば、家電を声で操作できる

家族がいると、「テレビのリモコンどこいった?」なんてこともよくありますよね。

スマホで操作できるようになると、リモコンを普段使うところに
出しっぱなしにしなくてもよくなるので、リビングがすっきりします。

暑い日に炎天下の中帰ってきても、あらかじめ遠隔操作で
エアコンをつけておけば、涼しい部屋に帰ってこれます。

寝室にもスイッチボット ハブミニを設置しておけば、
わざわざ起こしに行かなくてもリビングから寝室の電気をつけることもできますし、
キッチンからリビングのTVの音量も操作できるようになります。

スマートスピーカーと連動させれば、声で家電を操作することも可能です。

日常でちょっとした不便に感じることを便利にできるのがスイッチボット ハブミニなんです。

スイッチボット ハブミニの設定方法

では、ここからはスイッチボット ハブミニの設定方法を解説していきましょう。

まずは、使いたい部屋につき1個スイッチボット ハブミニを購入します。
スイッチボット ハブミニに連携させたいリモコンを記憶させていきます。
壁にスイッチボット ハブミニをフックなどでひっかけたら完了です!

それぞれ詳しく説明しますね

1.スイッチボット ハブミニを購入する

スイッチボット ハブミニはAmazonなどのネット通販の他、
イオンやカインズなどの量販店などで購入できます。

公式サイトでも取扱い店舗の紹介があるので、
そちらもチェックしてみてください。

ちなみに私はAmazonで、Amazonアレクサと一緒に購入しました。

プライム会員なら、Amazonのセール期間中に買うと、安くGETできますよ!

届いたスイッチボット ハブミニには以下のものがセットで入っています。

・スイッチボット ハブミニ本体
・USBケーブル
・説明書

ただし、USBケーブルにはACアダプター部分がないので、
コンセントにさして使用する場合は別途用意する
必要があるので注意してくださいね。

また、赤外線が届く範囲にしか使用できないので、
リビングと寝室など、別の部屋で使いたい
場合はそれぞれ購入するのをおすすめします。

2.スイッチボット ハブミニにリモコンを記憶させる

では次に、スイッチボット ハブミニ
にリモコンを記憶させていきましょう。

①専用アプリをスマホにダウンロードします。

②アカウントを作成します。(AppleやGoogle、Amazonのアカウントがあれば、そちらからログインすることも可能です。)

③アプリにスイッチボット ハブミニを登録します。(アプリの画面通りに進めば簡単に登録できます。)

④リモコンを登録します。(ホーム画面の+ボタンから、登録したい機器(TVなど)を選んで、アプリの画面通りにすすんでいきましょう。)
これで登録完了です!

メーカーが見つからない場合や、ボタンの登録が足りない場合は、手動で登録するのも簡単にできますよ。

3.スイッチボット ハブミニを設置する

設定が終わったらスイッチボット
ハブミニを部屋の中に設置しましょう。

スイッチボット ハブミニは軽いので両面テープで
壁に固定することもできますし、賃貸で壁に貼るのが
心配なら小さい穴のフックなどで取り付けても良いですね。

でも私のお勧めはこちら。
別売りのスイッチボット ハブミニ専用コネクタと、
エレコムのAC充電器‎‎AVS-ACUAN007WHをセットで購入すると、
すっきりと壁側におさめることができてコードが
ぶらーんとしないので、見た目がきれいでおすすめです!


スイッチボット ハブミニの使い方

スマホひとつで家のリモコンをひとつにできるスイッチボット
ハブミニ。こんな便利な使い方があるんです。

帰ってきたらリビングの電気とTVを同時につけるというような「シーン」の登録ができる
声で操作できるスマートスピーカーと連動させて、声で家電を操作する

シーンの登録は、アプリから簡単に設定可能です。

リモコンの登録が終わったら、ホーム画面左下のシーンをタップ
「+シーンを作成」から条件とアクションを追加しましょう。

これで、スマホひとつでシーン別に簡単に操作できるようになります。
毎日この時間になったらこの操作をする、というような時間での設定もできるんです。

毎朝起きる時間になったら、電気とテレビ、エアコンをつけるなんてのも便利ですね。

他にも、よくCMなどで「アレクサ、電気をつけて」っていうシーンを見ませんか?

やってみたいけど、「うちの電気は、スマートホーム
対応してないし無理だよね」って思ってる方も多いんじゃないでしょうか。

実はあれ、家の電気が赤外線リモコンで操作できる
タイプならスイッチボット ハブミニでできるようになるんです。

アレクサなどの声で操作できるスマートスピーカーとスイッチボット
ハブミニを連動させることで、あなたの家の電気も声で操作できるようになります。

声で操作できるって、手がふさがっている時や
リモコンが遠い時など、思った以上に便利ですよ。

スイッチボット ハブミニを実際使ったレビュー

私が一番便利だと思ったのは、エアコンの遠隔操作!

私が住んでいる県は、真夏の屋外は蒸し風呂状態。

そんな中帰ってきたときにリビングが涼しい
だけでもう天国!これだけでもスイッチボット
ハブミニを購入したかいがあるくらいです。

私の家ではアレクサとも連動させているので、
わざわざ子どもを起こしにいかなくても、
「みんなを起こして」って言えば、寝室の電気がつき、
「起きてください」とアナウンスが流れるので、
家事の手を止める必要がなくとても便利になりました!

まとめ

ここまでスイッチボット ハブミニについて紹介しました。

最初は私も、必要ないんじゃない?って思っていたけど、
使ってみたらとても便利!今では毎日お世話になっています!

他のスマートリモコンに比べて値段も安いので、
一度試してみてはいかがですか?

-DIY

© 2022 電気工事のwebbook Powered by AFFINGER5