ビリビリガード工事現場での使い方

改修工事や、新築現場で受電後の本設コンセントを工事で
使用する場合は、工具の漏電による本設のブレーカーの
トリップを防ぐため、ビリビリガードは必須です。

ビリビリガードには漏電遮断器が付いており、
工具等で漏電した場合、ビリビリガードでトリップし、
本設側に影響を及ぼしません。

また、現場によってはビリビリガードが無いと作業できないことがあります。




なぜビリビリガードが必要か?

感電は、人体の外部から電圧がかかり、
人体の内部に電流が流れてショックを与える状態で、
電流値が大きい場合や感電した時間が長かった場合は
死んでしまうこともあります。

人体に流れる電流は、電圧が高いほど大電流が流れます。

人体の電気に対する抵抗は人体抵抗といい、人体内部の抵抗と皮膚の抵抗
の2つがあります。

人体内部の抵抗はほぼ500Ωで、皮膚の抵抗は乾燥しているときに
2000~5000Ωで、湿っていると0~800Ωとなります。

人体抵抗を2000Ω、電流を20mAとしてオームの法則で計算すると、
IR=V
20mA×2000Ω=40Vとなり、
40V前後が人体に危険の及ばない電圧の限界とされています。

このことから42V以上が人体に危険な電圧で、「死にボルト」
と呼ばれています。

100Vであれば、ちょっと感電しても平気だと思っているなら、それは間違いです。
100Vあっても死に至ることがあります。特に夏場などの汗をかきやすい時期
は皮膚が湿っているので危険です。

ビリビリガード(漏電遮断器)を使用すれば感電する前に電流を遮断するので
安全です。

また、感電以外でも役に立ちます。例えば改修工事で、既存建物のコンセント
から工事電源を借りる場合、2次側のブレーカーが漏電遮断器であれば
工具等が漏電した時にトリップしますが、主幹ブレーカーが漏電遮断器の時は
その盤の回路が全てOFFになってしまいます。
OFFにしてはいけない電源をOFFにしてしまうと客先に迷惑をかけます。

ビリビリガードを使用すれば万が一漏電しても大丈夫です。

ビリビリガード使い方

使い方は簡単で、本設コンセントにビリビリガードを差し込み、
ビリビリガードに付いているコンセント(全面と下面に2口ある)に工具、
延長コード等を差し込み使用します。

・通電状態(入)になると本体の通電ランプが赤色に点灯します。
・漏電遮断器が動作した場合、原因を取り除いてから、
リセット(入)ボタンを押すと通電状態(入)に戻ります。
・正常に動作するかを確認したいときは、テスト(切)ボタン(緑のボタン)
を押します。正常ならボタンを押すとOFFになります。

ビリビリガード仕様・品番・価格

型式 GR-XB
ご注文品番 GRXB1515
(グレー)
GRXB1515P
(ピンク)
GRXB1515B
(ブルー)
定格電圧 100V
定格周波数 50/60Hz
定格電流 15A
定格感度電流 15mA
動作時間 0.1秒以内(高速形)
定格不動作電流 7.5mA
外形寸法(タテ×ヨコ×タカサ)mm 99×43×43(リセットボタン含む)
質量 0.11kg
コンセント口数・容量 2個(合計1,500W)
標準価格(円) 4,100


黒が多く使われていますが、他業者とかぶると、間違いやすいので、
ブルーやピンクを使用してみても良いかと思います。

テンパール ビリビリガード プラグ形漏電遮断器 (04-3213)

ビリビリガードプラスならより安全


ビリビリガードは2芯(2P)プラグしか対応していませんが、ビリビリガードプラスは
3芯(2P接地極付)プラグにも対応できます。

また漏電遮断器だけではなく過負荷、短絡にも対応できるタイプもありますので、
より安全性を求めるならば、こちらのビリビリガードプラスを使用したいところです。

過負荷対応なら工具の使いすぎによる、ブレーカートリップにも対応できますし、
何かの拍子にショートしてしまった場合にも本設に波及しません。

改修工事で、本設にどうしても影響を与えたくない場合はビリビリガードプラス使用
しましょう。

ビリビリガードプラス使い方

ビリビリガード同様使い方は簡単です。
本設コンセントにビリビリガードプラスを差し込み、
ビリビリガードプラスに付いているコンセント(全面と下面に2口ある)に工具、延長コード等を
差し込み使用します。

2P接地極付コンセントと2Pコンセントに対応していて、本体側面の緑色のボタンを押したまま差し込むと2Pコンセントが使えます。

・通電表示:通電状態になると本体の通電ランプが赤色に点灯します。
・接地表示:コンセントの接地極に接続しているときは緑色、接続されていないときは白色になります。
・漏電遮断器が動作した場合、原因を取り除いてから、リセット(入)ボタンを押すと通電状態(入)に戻ります。
・正常に動作するかを確認したいときは、テスト(切)ボタンを押します。
正常ならボタンを押すとOFFになります。

ビリビリガードプラス仕様・品番・価格

保護機能 地絡・過負荷・短絡保護 地絡保護
型式 GB-XC GT-XC
ご注文品番 GBXC1515 GBXC1506
(受注品)
GTXC1515
定格電圧 100V
定格周波数 50/60Hz
定格電流 15A(OC付) 15A(OC付) 15A(OCなし)
定格感度電流 15mA 6mA 15mA
動作時間 0.1秒以内(高速形)
定格不動作電流 7.5mA 3mA 7.5mA
外形寸法(タテ×ヨコ×タカサ)mm 112×50×50(コンセントに差して、ボタン等含む最大外形)
質量 0.17kg
コンセント口数・容量 2個(合計1,500W)
標準価格(円) 7,700 7,700 5,300

テンパール工業 ビリビリガードPlus GB-XC1515

コメントを残す