全ネジカッターの使い方

全ネジカッターの使い方です。
電気工事では全ネジボルトをあらゆる場面で使用します。




全ネジカッターとは


全ネジカッターとは、全ネジボルトを切る工具です。

全ネジとは全ネジボルトの略称で、
ボルト全体がネジになっているものです。

【全ネジボルト】

電気工事では全ネジボルトは多く使用します。
ケーブルを天井から吊る時や、ボックス、照明器具を固定する時など
に使用します。
全ネジをちょうどいい長さに切る時に全ネジカッターを使用します。

なぜ全ネジ専用のカッターがあるかというと、
全ネジを切る時にペンチなどで切ると、全ネジの断面が
歪んでしまい、ネジが通らなくなってしまう可能性があるからです。

ネジが通らなくなると、ネジを再加工したり、ヤスリで形を整えたり
する必要があり、大変です。

全ネジカッターを使用すればネジが潰れずに切ることができます。

全ネジカッターの使い方

全ネジカッターは、ネジを抑える部分とネジを切る刃からできています。
ネジを潰さないようにネジ山を切った留め金で抑え、可動刃で押し切ります。
この時ネジ山を壊さないようにネジの目に沿った刃の金具で押し切ります。

全ネジカッターは手動と電動のものがあります。

手動の全ネジカッターはカッターに全ネジをセットし、レバーを力を込めて
下に押せば全ネジが切れます。

電動の全ネジカッターはカッターに全ネジをセットしたら、スイッチを
押せば全ネジが切れます。
電動は充電式なので電源が無い場所でも使用でき便利です。

コメントを残す