電線管のサイズ、寸法(金属管、合成樹脂管)

金属管、合成樹脂管のサイズ他一覧です。




厚鋼電線管(あつこうでんせんかん)(G管)


鋼製の電線管で、最も厚い電線管です。溶融亜鉛メッキ処理を行っているので、耐候性も良いし、頑丈ですので屋外の露出配管に最適です。

太さ(管の呼び名) 外径 厚さ 重さkg/本 1束の本数 1束の重さkg
G16 21 2.3 3.88 10 38.8
G22 26.5 2.3 5.01 7 35.1
G28 33.3 2.5 6.95 5 34.8
G36 41.9 2.5 8.89 3 26.7
G42 47.8 2.5 10.2 1 30.6
G54 59.6 2.8 14.3 1 14.3
G70 75.2 2.8 18.3 1 18.3
G82 87.9 2.8 21.5 1 21.5
G92 100.7 3.5 30.7 1 30.7
G104 113.4 3.5 34.7 1 34.7

(単位:mm)
1本の定尺長さ:3.66m

➡厚鋼電線管のサイズ選定

薄鋼電線管(うすこうでんせんかん)

太さ(管の呼び名) 外径 厚さ 重さkg/本 1束の本数 1束の重さkg
C19 19.1 1.6 2.53 10 25.3
C25 25.4 1.6 3.44 10 34.4
C31 31.8 1.6 4.36 7 30.5
C39 38.1 1.6 5.27 5 26.4
C51 50.8 1.6 7.1 3 21.3
C63 63.5 2 11.1 1 11.1
C75 76.2 2 13.4 1 13.4

(単位:mm)
1本の定尺長さ:3.66m

➡薄鋼電線管のサイズ選定

ねじなし電線管

太さ(管の呼び名) 外径 厚さ 重さkg/本 1束の本数 1束の重さkg
E19 19.1 1.2 1.94 10 19.4
E25 25.4 1.2 2.62 10 26.2
E31 31.8 1.4 3.843 7 26.9
E39 38.1 1.4 4.648 5 23.2
E51 50.8 1.4 6.259 3 18.8
E63 63.5 1.6 8.93 1 8.9
E75 76.2 1.8 12.078 1 12.1

(単位:mm)
1本の定尺長さ:3.66m

➡ねじなし電線管のサイズ選定

ポリエチライニング鋼管(PE管)

太さ(管の呼び名) 外径 厚さ 重さkg/本 1束の本数
G16 22.2 2.3 4 6
G22 27.7 2.3 5.2 6
G28 34.5 2.5 7.2 3
G36 43.1 2.5 9.2 3
G42 49.0 2.5 10.5 3
G54 60.8 2.8 14.8 1
G70 76.4 2.8 18.8 1
G82 89.1 2.8 22.1 1
G92 101.9 3.5 31.4 1
G104 114.6 3.5 35.5 1

(単位:mm)
1本の定尺長さ:3.66m

ステンレス電線管(ねじなしシリーズ)

呼び 品番 外径 D 厚さ t 厚さの公差 参考内径 d 質量(kg/本)
E19 DWSJ819 19.1 1 ±0.10 17.1 1.65
E25 DWSJ825 25.4 1.2 ±0.10 23 2.65
E31 DWSJ831 31.8 1.2 ±0.10 29.4 3.35
E39 DWSJ839 38.1 1.2 ±0.10 35.7 4.04
E51 DWSJ851 50.8 1.2 ±0.10 48.4 5.43
E63 DWSJ863 63.5 1.5 ±0.15 60.5 8.48
E75 DWSJ875 76.2 2 ±0.20 72.2 13.53

(単位:mm)
1本の定尺長さ:3.66m

ステンレス電線管(薄鋼ねじシリーズ)

呼び 品番 外径 D 厚さ t 厚さの公差 参考内径 d 質量(kg/本) 有効ねじ部の長さ E
最大 最小
C19 DWSJ119 19.1 1.5 ±0.15 16.1 2.41 14 12
C25 DWSJ125 25.4 1.5 ±0.15 22.4 3.27 17 15
C31 DWSJ131 31.8 1.5 ±0.15 28.8 4.14 19 17
C39 DWSJ139 38.1 1.5 ±0.15 35.1 5.01 21 19
C51 DWSJ151 50.8 1.5 ±0.15 47.8 6.74 24 22
C63 DWSJ163 63.5 1.5 ±0.15 60.5 8.48 27 25
C75 DWSJ175 76.2 2 ±0.20 72.2 13.53 30 28

(単位:mm)
1本の定尺長さ:3.66m

ステンレス電線管(厚鋼ねじシリーズ)

呼び 品番 外径 D 厚さ t 厚さの公差 参考内径 d 質量(kg/本) 有効ねじ部の長さ E
最大 最小
G16 DWSJ216 21 2 ±0.20 17 3.46 19 16
G22 DWSJ222 26.5 2 ±0.20 22.5 4.47 22 19
G28 DWSJ228 33.3 2.4 ±0.24 28.5 6.76 25 22
G36 DWSJ236 41.9 2.4 ±0.24 37.1 8.64 28 25
G42 DWSJ242 47.8 2.4 ±0.24 43 9.93 28 25
G54 DWSJ254 59.6 2.4 ±0.24 54.8 12.52 32 28
G70 DWSJ270 75.2 2.4 ±0.24 70.4 15.93 36 32

(単位:mm)
1本の定尺長さ:3.66m

プリカチューブ

呼び 外径 外径
公差
最小
内径
1巻の
長さ(m)
質量 kg 適合電線管
1巻当たり 1m当たり 薄鋼 厚鋼
10 13.3 ±0.2 9.2 50 10.7 0.21
12 16.1 ±0.2 11.4 50 14.3 0.28
15 19 ±0.2 14.1 50 15.3 0.3
17 21.5 ±0.2 16.6 50 16.5 0.33 C19 G16
24 28.8 ±0.2 23.8 25 11.2 0.45 C25 G22
30 34.9 ±0.2 29.3 25 15.7 0.62 C31 G28
38 42.9 ±0.4 37.1 15 11.2 0.74 C39 G36
50 54.9 ±0.4 49.1 15 14.2 0.94 C51 G42
63 69.1 ±0.6 62.6 10 12.1 1.21 C63 G54
76 82.9 ±0.6 76 10 16 1.6 C75 G70
83 88.1 ±0.6 81 10 16.6 1.66 G82
101 107.3 ±0.6 100.2 10 19.6 1.96 G92・
G104

防水プリカチューブ

呼び 外径 外径
公差
最小
内径
被覆
厚み
1巻の
長さ(m)
質量 kg 適合電線管
1巻
当たり
1m
当たり
薄鋼 厚鋼
10 14.9 ±0.2 9.2 約0.8 50 13.9 0.27
12 17.7 ±0.2 11.4 約0.8 50 18.5 0.37
15 20.6 ±0.2 14.1 約0.8 50 20 0.4
17 23.1 ±0.2 16.6 約0.8 50 22.2 0.44 C19 G16
24 30.4 ±0.2 23.8 約0.8 25 14.7 0.59 C25 G22
30 36.5 ±0.2 29.3 約1.0 25 20.2 0.8 C31 G28
38 44.9 ±0.4 37.1 約1.0 15 15.8 1.05 C39 G36
50 56.9 ±0.4 49.1 約1.0 15 19.6 1.31 C51 G42
63 71.5 ±0.6 62.6 約1.2 10 17.4 1.74 C63 G54
76 85.3 ±0.6 76 約1.2 10 22.8 2.28 C75 G70
83 90.9 ±0.8 81 約1.2 10 24.2 2.42 G82
101 110.1 ±0.8 100.2 約1.2 10 28.5 2.85 G92・
G104

合成樹脂管(CD管・PF管)とは

合成樹脂管には、
可とう性を持たない合成樹脂製電線管(硬質塩化ビニル電線管)と
可とう性を持った合成樹脂製可とう電線管があります。

合成樹脂製可とう電線管には、CD管とPF管があります。

CD管は非耐燃性(自己消火性なし)で、オレンジ色の管です。

CD管は必ずオレンジ色で、色で種類を区別できるようになっています。
(CD管はCombined Ductの略称です。)

CD管はコンクリート埋設時のみに使用できます。
(露出配管やLGS壁隠ぺい配管には使用できません)

PF管は、 PF管は耐燃性(自己消火性)で、
複層構造のPFDと単層構造のPFSとがあります。
(PF管はPlastic Flexible Conduitの略称です。)

PF管であれば、どのような場所や条件でも使用することが可能です。

※耐燃性(自己消火性)とは、バーナー等で燃焼させ、
その炎を取り去った時、一定時間内に自然に消える性質を言います。

合成樹脂管のメリットとデメリット

【合成樹脂管を使用することのメリット】
・可とう管なので曲げやすく、施工性が良い
・軽いので、搬入がラク、巻いてあるので、コンパクトで持ちやすい
・長尺(30m~50m) なので切断・接続箇所が少なくてすみ、使用部材の削減、作業の省力化が可能
・ ナイフで簡単に切断でき、金属管のようなネジ切りが不要
・樹脂性なので耐食性にすぐれている(PF管)
・ 非伝導体のため、金属管のようなボンディングが不要

【合成樹脂管を使用することのデメリット】
・露出配管で使用する場合、 熱的強度、機械的強度が劣る

合成樹脂製可とう電線管(PF管)

太さ
(管の呼び名)
外径 内径
14 21.5 14
16 23 16
22 30.5 22
28 36.5 28
36 45.5 36
42 52 42

(単位:mm)
定尺長さはΦ14~Φ22までが50m、Φ28~Φ54までが30m

合成樹脂製可とう電線管(CD管)

太さ
(管の呼び名)
外径 内径
14 19 14
16 21 16
22 27.5 22
28 34 28
36 42 36
42 48 42

(単位:mm)
定尺長さはΦ14~Φ22までが50m、Φ28~Φ54までが30m

波付硬質ポリエチレン管(FEP)

サイズ 外 径(約mm) 内 径(約mm) 参考重さ 約kg/m
FEP30 40 30 0.2
FEP40 54 42 0.3
FEP50 65 50 0.4
FEP65 85 66 0.6
FEP80 102 80 0.7
FEP100 130 100 1.0
FEP125 160 125 1.5
FEP150 189 150 2.0
FEP200 253 200 3.5

(単位:mm)

→FEP菅のサイズ選定と施工方法

硬質ビニル管(VE管)

太さ
(管の呼び名)
外径 近似内径
10 14 10
14 18 14
16 22 18
22 26 22
28 34 28
36 42 35
42 48 40
54 60 51
70 76 67
82 89 77
100 114 100

(単位:mm)
定尺長さは4m

プラフレキタフスト(PFT管)

品番 内径(d)(mm) 外径(D)(mm) 長さ/本(m) 質量/本(約kg) 販売単位(本)
PFT-16 15 23 2.5 0.4 20
PFT-22 21 30.5 2.5 0.55 20
PFT-28 27 36.5 2.5 0.75 10
PFT-36 35 45.5 2.5 1 10

→電線管太さ選定(厚鋼電線管)
→電線管太さ選定(薄鋼電線管)
→電線管太さ選定(ねじ無し電線管)

コメントを残す