ENEOSでんきの評判は?特典が豊富でお得!

ガソリンスタンドでおなじみENEOSの電気です。
さまざまな割引、特典がありますよ。




ENEOSでんきとは?

ENEOSでんきは、石油事業などで知られる
ENEOS株式会社が2016年から経営している電力サービスです。

ENEOSでんきは提供開始から4年しか経っていないものの、
ENEOS株式会社は1888年に設立された長い歴史があるため、
多くの顧客の信頼を得ており、
2020年には契約数が64万世帯を超えました。

ENEOSでんきは個人の家庭に向けた電力サービスで、
電気料金のみでお得になるプランが魅力的です。

電気料金が安くなるだけでなく、
ENEOSのカードを所持しているとガソリン代も安くなるため、
ENEOSを利用している方に人気があります。

ENEOSでんきの評判は?

知名度の高さと価格が安くなることに惹かれて、
契約している方がほとんどです。

電気代が安くなること以外にも、
ガソリン代の割引やポイント付与などの特典も好評を得ています。

電気代の支払いでTポイントが付くのは
嬉しいという声もありますが、ポイントが中々貯まらない
という意見もあります。

Tポイント以外にも、ビューカードやANAカードなどの
特別提携カードで支払いをすると、
それぞれJREポイントが10ポイント、
200円の決済で1マイルなどの特典が受けられてお得です。

支払いに使うクレジットカードによって、
割引料金も特典も異なるので、複数カードを所持している方は、
一番お得なものを選ぶと良いでしょう。

節約という観点からも、EMNEOSのお客様ページから
30分ごとに電気使用量をチェックできるところが便利だと評判です。

メリット、デメリットはなんなの?

ENEOSでんきのメリットは、電気代が安くなることに加え、
特典が豊富なところです。

「ENEOSカード・シナジーカード割引」では、
ENEOSカードで支払いをすると、通常の割引特典とは別に、
カードによって月最大150リットルまでガソリン・灯油・軽油代
が1リットル1円割引される、毎月の電気料金が100円
割引されるなどの特典が受けられます。

また、ENEOSでんきはクレジットカード以外
にも口座振替での支払いにも対応しており、
どちらの方法で支払っても、
電気料金200円につきTポイントが1ポイント貯まります。

 
長期の利用を視野に入れているのならば、
Aプランや東京Vプランなどの
対象プランを2年以上の契約で申し込むと、
「にねんとく²割」が利用可能です。

2年目までは1kWhあたり0.2円、
3年目からは1kWhあたり0.3円割引されるので、
長く利用するほど割引率が高くなります。

注意が必要なのは、にねんとく²割では、
適用開始から23、24か月目にあたる更新月以外に解約すると、
1100円の解約手数料がかかる点です。

更新月内に解約すれば手数料はかからないので、
解約したい場合は自動更新される前に
忘れずに手続きを済ませましょう。

さらに、「電気の困った!駆けつけサービス」では、
24時間365日電気のトラブルを無料で解決してくれます。

緊急駆けつけ以外にも、電球交換などの
簡単な作業も年3回まで無料で対応してくれて安心です。

メリットの一方、ENEOSでんきのデメリットは、
沖縄や離島などのエリアで利用できないところと、
電気の使用状況によっては安くならないところです。

対象外のエリアについては、現在検討中とのことなので、
今は利用できなくても、
これから対象エリアに加えられる可能性はあります。

電気料金に関しては、ENEOSでんきの料金システムの構成上、
必ず安くなるとは言い切ることは出来ないです。

ENEOSでんきでは、契約アンペア数によって決まる基本料金と、
使用量に応じて変わる従量料金がかかります。

あまり電気を使用しないひとり暮らしの家庭など
では安くならないこともあるので、
申し込みをする前にシミュレーションを使っておくのをお勧めします。

ENEOSを利用していてガソリン代を少しでも安くしたい、
電気代の支払いでポイントを貯めたいという方は、
ENEOSでんきを検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す