ケーブル 皮むき工具を使って人手不足を解消

ケーブル皮むき工具を使用するメリットは?
・人手不足を解消、省力化、時間短縮
・電線の芯線にキズが付かない
・良い工具を使うと、若手でもできる




VVFケーブル用

【VVFストリッパー(ホーザン)】


ホーザンのVVFケーブル用ストリッパー(P-958)は、VVF2.0-3C,2C,
VVF1.6-3C,2Cに対応しています。

ケーブルの外装を剥けるのはもちろんですが、芯線の被覆も
剥くことができ、 さらにVVFケーブルを切断することもできます。

ブレーカーや端子台にVVFケーブルを接続するときに芯線の先端を
のの字に曲げることも可能です。

これ一本で結線作業が完了できてしまうすぐれものです。
(エコケーブルにも対応しています。)

VVFストリッパの使い方

①VVFケーブルのサイズに応じた穴にケーブルをはさんでグリップを握り、
ケーブルの被覆に切れ目を入れます。

②切れ目を入れたら、手で被覆を引っ張って剥がします。

③ケーブルの外装を剥いだら、電線の被覆に同じように切れ目を入れ、
被覆を剝ぎます。

【 VVFストリッパー ワンアクションタイプ(ホーザン) 】


ホーザンのVVFストリッパー(P-929)は、こちらも
VVF2.0-3C,2C、VVF1.6-3C,2Cに対応しています。

ハンドルを握るだけで外装被覆を剥くことができ、外装被覆を
剥いた後、もう一度芯線の被覆にストリッパーをあて、ハンドルを
握れば被覆を剥くことができます。

ワンアクションで被覆を剥くことができますので、作業時間の
短縮に有効です。

被覆を剥くときに滑ったり、くい込みすぎたりする場合は、
「切り込み深さ調整機能」で調整します。

被覆が剥きづらくなったら、刃を交換することもできますので
長く使用することが可能です。
(エコケーブルにも対応しています。)

CVケーブル用

【ムキソケ(タジマ)】


充電ドライバーにムキソケをセットして
CVケーブルを差し込み回転させるだけで被覆を剥がせます。

なんと1秒で被覆を剥がせます!

電工ナイフと比較すると、
電工ナイフで剥く場合は約30秒かかりますが、
ムキソケなら1秒で剥けます。

時間短縮に最適です。

サイズは14sq~325sqまであり、
ラチェットドライバーハンドルに装着し手回しでも使用可能です。

14,22,38,60,100,150,250,325sqがセットでケース入りが
持ち運びも便利でおすすめです。値段は高いですが、すぐに元が取れます。

負荷が掛かる150~325sqはビット交換式の為、
万一ビットが破損しても市販のビットで代用可能です。

キュービクルの幹線ケーブル接続時には必需品です。

【トリッパーCV(未来工業)】


CVケーブルの38sqと60sqを手動で剥くことができる
工具です。
充電ドライバーが不要で、手回しで簡単に被覆を剥けます。

コンパクトな皮むき器なので、持ち運びに便利です。
皮むき寸法が簡単に調節でき、ワンタッチで替刃が交換できます。

コメントを残す