Looopでんきのメリットは?基本料金0円でお得!

Looopでんきは基本料金0円




Looopでんきとは?

Looopでんきは、東日本大震災でのボランティア活動をきっかけに、
株式会社Looop(ループ)が原子力に頼らない、
環境に優しい自然エネルギーを利用して始めた電力会社です。

太陽光発電を始めとする自然エネルギーの普及を目標に掲げ、
火力や原子力の大規模な発電所を所持していません。

その結果、基本料金0円という料金プランの提供に成功しています。
契約期限に制限が設定されていない、解約手数料が0円で負担がかからないなど、
契約者に配慮したサービスが魅力的です。

Looopでんきでは、家庭や事務所、商店など契約者に合わせた
料金プランが複数用意されており、
この記事では主に一般家庭向けの「おうちプラン」について紹介していきます。

Looopでんきの評判は?

Looopでんきを利用している方のほとんどが、
料金の安さに惹かれて契約しています。

基本料金が0円で、固定費を支払う必要が無いため、
使った分だけお金がかかるというシンプルな仕組みが好評を得ています。

契約アンペア数に関わらず、1段階の従量料金で計算すればよいので、
非常に分かりやすいです。

Looopでんきの公式ホームページで公開されている
「料金シミュレーション」以外にも、他の電力会社の比較サイトなどで試算し、
その結果が最安、最適だったので導入したという事例が多数挙がっています。

申し込み手続きや請求明細の確認などは、全てオンライン上で行うので、
郵送などの手間がかかりません。

インターネットが繋がれば、どこでも確認、管理出来て便利です。

切り替え工事は、申し込みから1週間以内に連絡が来る、
不在での作業にも対応してくれるなど、
スムーズに工事できたという評判が寄せられている一方、
案内が遅すぎて不安を感じたという声もあるので、
いつも迅速な対応をしてくれるとは限らないようですね。

メリット、デメリットはなんなの?

Looopでんきの一番のメリットは、
やはり基本料金0円と無駄な費用がかからないところにあります。

1人暮らしの家庭よりも、人数の多い家庭や店舗など、
契約アンペア数や使用する電気量が多いほど、
お得に利用できると仮定されています。

基本料金が0円だからと言って、切り替え後の電気代が必ず安くなるとは限らず、
電気の使用量によっては大差無い、むしろやや増えてしまったといった場合も
あるようなので注意が必要です。

家庭によって電気の使用状況は異なるため、
一概に切り替えればお得とは言い切れません。

自宅の電気使用量をもとに、試算してみてから導入を検討すると良いでしょう。

Looopでんきでは、エリアごとに従量料金が異なり、
北陸電力の21.3円(税込) / kWhが最も安く、
北海道電力の29.5円(税込) / kWhが最も高い料金に設定されています。

全国どこでも離島を除き、申し込むことが可能です。

2016年に販売を開始してから、わずか4年で契約件数が20万件を超えているので、
契約件数が少ない電力会社は不安という方でも安心して申し込めます。

電気以外のサービスと合わせて契約する「Looopでんき+(プラス)」を利用すれば、
ガス割、ソーラー割、EV割などの適用により、
通常従量料金から最大5.4円の割引が受けられて、更にお得です。

電気代以外にも、ガス代もまとめて安くしたいという方は、
「Looopでんき+(プラス)」で試算してみましょう。

また、「かけつけるーぷ」というサービスでは、停電などのトラブルが起きた際に、
24時間365日いつでも無料で対応してもらえて安心です。

かけつけるーぷは東京電力エリアのみが対象で、
作業内容により別途費用が掛かる場合もあるので、
別エリアの方は注意しましょう。

料金が安いだけでなく、環境に配慮したエネルギーを推進している点も、
原子力発電や火力発電に反対の方から支持されているようです。

Looopでんきのデメリットとして挙げられるのは、
手続きがすべてオンラインであることと、
支払い方法がクレジットカードのみ、
オール電化ブランには対応していないという点です。

Looopでんきは申し込みにしろ、明細確認にしろ、
何かとパソコンやスマートフォンを使って、
インターネットで行う必要があるため、
電子機器に抵抗のある年配の方には向きません。

とはいえ、オンラインでの手続き、
管理は、他の電力会社でも積極的に導入されているため、
Looopでんきに限った話ではありません。

Looopでんきのアプリでは、1時間ごとの電力使用量をチェックできるなど、
節約や節電に役立つ機能も搭載されているので、慣れてしまえば便利です。
自然に優しくて、基本料金0円のLooopでんきが気になったら、
まずは試算してみましょう。

コメントを残す